消費者金融イロイロ

消費者金融イロイロ

消費者金融と言っても、形態はいろいろあります。
これまでの貸金業法においては、日本貸金業協会に登録し、自主規制の中で経営されていた会社をまとめて「貸金業者」とか「消費者金融」と言っていましたが、中には悪質な会社もあり、一般消費者である私たちにとっては、かなり不透明だったために、結果、カードローントラブルに発展したケースも少なくありませんでした。
今回の貸金業法改正に伴い、同じ貸金業者の中にも、認可された貸金業者という特別な、国で認められた貸金業者がはっきりと分かるようになりますので、借りる側にとっては、トラブルを回避できる確率が高くなった、というより、トラブルをほぼ回避できるような状態になったと言えます。ですから、どこで借りたら良いか分からなく躊躇していた人も、総量規制のために消費者金融でお金を借りることができなかった人も、これからは借りやすい状況になったと言えます。
この認可貸金業者の設定は、貸金業法の対象外で、総量規制もない金融機関(銀行や信金など)にとっては、商売敵が舞い戻ってきたみたいで、少し商売しづらくなったようですが、このことが借りる側にとってさらなるメリットを生んでくれるかもしれませんね。